主婦 アルバイト

アルバイトをしている主婦は総量規制対象外になりますか?

総量規制は貸金業者への規制

総量規制とは、増え続ける多重債務者を解消するために貸金業者に対して定めた制度で、その内容は年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないとしています。

総量規制とは年収の1/3までしか借り入れできないこと

貸金業者とは、貸金業を専業としている消費者金融のことなので、つまり消費者金融の融資は年収300万円の人に対しては100万円まで、年収600万円までの人に対しては200万円までが融資の限度となっています。

これは1社に対しての貸付規制ではなく利用している全社を合わせての貸付規制なので、年収が少ない方にとっては厳しい規制になってしまうでしょう。

さて、これでは困るという方も多いでしょうが、これは貸金業者への規制なので貸金業者以外からの融資なら総量規制対象外になることになり、要するに銀行、協同組織金融機関、保険会社、短資業者等などの借り入れは規制されません。

また、消費者金融からの借り入れでも、借り換えのように債務者の有利な融資に関しても対象外となっています。

主婦なら配偶者貸付で対策できる

アルバイトの主婦は個人的に収入を得ているというキャッシングの申し込み条件を満たしている反面で年収が少ないため総量規制の打撃を受けやすいとされているのが現状ですが、主婦は家計を預かる身としてキャッシング利用率が高いことから対策が用意されています。

配偶者貸付で有利にキャッシング

その対策が配偶者貸付という制度ですが、これは、夫の年収を自身の年収に合わせてキャッシング申し込みができるという内容です。

夫の年収と自身のアルバイトの年収を合わせることで総量規制の制限も余裕を持って対応できるでしょう。ただし、夫の同意、婚姻関係を証明する書類の提出も求められ、さらに夫の信用情報の審査がされるため配偶者貸付を利用すれば必ずキャッシングが利用できるというわけではないので注意してください。

配偶者貸付は主婦に有利な条件の制度なので、必ず夫に相談して、ぜひ配偶者貸付を有効活用してお金を借りてみてください。

主婦のためのカードローン

アルバイトをしていれば主婦でもカードローンで借りれます

アルバイトで働く主婦はカードローンでお金を借りれるの?

アルバイトでも30日間無利息!銀行系カードローンベスト3

パートで働く主婦が借り入れできる限度額とは?

主婦でも借りれるカードローン

主婦でも今日中に借り入れできる人気のカードローン。180日間の無利息サービスが嬉しいレイクや最短30分融資のプロミスなど、おすすめカードローンベスト3からあなたにぴったりのキャッシング会社を選んでみてくださいね!
主婦でも即日融資!人気のカードローンベスト3はこちら

アルバイトをしている主婦は総量規制対象外になりますか?関連ページ

アルバイト主婦が年収1/3以上のお金を借りるには?
主婦の借り入れは基本的に2つ。 アルバイト等の自分の年収でお金を借りる場合と総量規制対象外のカードローンで借りる場合。
主婦のアルバイトとパート、どちらがお金を借りれますか?
主婦がお金を借りるにはある程度収入があることが第一条件。アルバイトでも月に3万円でも収入があればそれを理由にしてお金を借りることはできます。
アルバイトの主婦はカードローンを組めるの?
アルバイトの主婦はカードローン組めない? その理由とお金を借りるテクニックをご紹介