主婦 アルバイト

主婦のアルバイトとパート、どちらがお金を借りれますか?

主婦でも収入があることが条件

主婦の場合、お金借りることができないと考える人も多いでしょう。これは自分に経済力がないから、というふうに判断しやすいのですが、お金借りるときにはいろいろな面で考えると、主婦でも借りられる金融機関や消費者金融はあるものです。

一番大事なことは本人に収入があるかどうか

この時、第一に大事なことは、肩書はどうであれある程度収入があることが第一条件となり、例えば月に3万円でも収入があればそれを理由にしてお金を借りることはできます。

貯金や資産があり旦那の稼ぎがとても大きな主婦でも、自分が働いていないため収入がないのならお金を貸せないと判断する金融機関や消費者金融がほとんどです。

例外的に家や土地、不動産や車などを抵当に入れてお金を借りるというローンもないわけではありませんが、やはり本人に収入がないと審査に通りにくくなっています。

この時、別に肩書は何でもよく、派遣でもアルバイトでもパートでも構いません。自分に長く働いている勤務先があり、そこでの収入がしっかりあるのなら、その金額を元にお金借りることができるのです。

ちなみにアルバイトとパートの違いは何?

ちなみに、アルバイトというと若い学生などのものというように考えることもあるかもしれませんし、パートなら主婦が家計を助けるために平日の昼間にするもの、という考え方もあるでしょう。

職業より収入の方がお金を借りるには重要

この時、別に厳密な区切りや違いがあるわけではなく、法律的な区切りがあるわけではないので、どちらがどういうふうに違いがあるか、あるいはどういう区切りのやり方があるかというのは、実際にはそれぞれの会社ごとに違う、もしくはそれぞれの意見ごとに違いがあるという程度です。

ちなみにどちらの肩書であっても、お金借りることはできるでしょう。最近の消費者金融などはその区切りをあまり重視せず、むしろどのような会社でどのくらい仕事をしてどのくらい収入があるか、ということをポイントにしていることが多いので、肩書の違いなどは余り考える必要はありません。

主婦のためのカードローン

アルバイトをしていれば主婦でもカードローンで借りれます

アルバイトで働く主婦はカードローンでお金を借りれるの?

アルバイトでも30日間無利息!銀行系カードローンベスト3

パートで働く主婦が借り入れできる限度額とは?

主婦でも借りれるカードローン

主婦でも今日中に借り入れできる人気のカードローン。180日間の無利息サービスが嬉しいレイクや最短30分融資のプロミスなど、おすすめカードローンベスト3からあなたにぴったりのキャッシング会社を選んでみてくださいね!
主婦でも即日融資!人気のカードローンベスト3はこちら

主婦のアルバイトとパート、どちらがお金を借りれますか?関連ページ

アルバイトをしている主婦は総量規制対象外になりますか?
要するに銀行などの借り入れは総量規制対象外なのでアルバイトしている主婦でも問題なく借り入れできます!
アルバイト主婦が年収1/3以上のお金を借りるには?
主婦の借り入れは基本的に2つ。 アルバイト等の自分の年収でお金を借りる場合と総量規制対象外のカードローンで借りる場合。
アルバイトの主婦はカードローンを組めるの?
アルバイトの主婦はカードローン組めない? その理由とお金を借りるテクニックをご紹介