カードローン アルバイト

月収5万円のアルバイトならカードローンでいくらまで借りれる?

月収5万円から年収を換算してみよう

年収の1/3に融資希望額を抑えよう

カードローンで借入できる金額は年収の3分の1以内となるため、月収5万円から年収を換算して3分の1以内で申し込むようにしましょう。

この場合の年収は60万円となるため、借入できる上限は最高20万円となり、実際の申し込みではそれよりも少ない金額を希望するのが好ましいでしょう。

カードローン全般に言えることですが、希望額が大きいほど審査のハードルは高くなってしまうので、審査の通過率を高くするためにも必要額を事前にシミュレーションして、なるべく少ない金額を設定したほうがよいのです。

年収が同じだとしても、アルバイトの場合は非正規雇用に該当するため、正規雇用の会社員や公務員と比較すると審査に通過するのは難しくなります。

会社員や公務員と同じ感覚で申し込みすると借入できない可能性が高くなるので、審査を少しでも有利にするために希望額を抑える工夫をしてみましょう。

総量規制の対象の有無で借入額が変わってくる

カードローンの提供先として挙げられるのは主に消費者金融と銀行であり、約8〜9割の方は消費者金融を選ぶため総量規制の対象になります。

銀行カードローンなら総量規制対象外なので借りやすい

総量規制の対象となるのは消費者金融だけでなく、ノンバンクに属する業者全般となり、信販会社やクレジットカード会社なども含まれ、逆に対象外となるのは銀行や信用金庫、JAなどです。

いずれのローンもアルバイトの方に対応していますが、総量規制対象外のローンのほうが高額を借入できる可能性が高いので、年収の3分の1超の借入を希望する方は銀行などから借りるのがよいでしょう。

ただし、消費者金融などのノンバンク系のローンにおいても、用途がビジネスやおまとめなどと限定されている場合については総量規制の対象外になることがあります。

原則として総量規制の対象となるローンは消費目的のローンであり、キャッシングやカードローンなどの中でも生活費向けの融資に限られています。

主婦のためのカードローン

アルバイトをしていれば主婦でもカードローンで借りれます

アルバイトで働く主婦はカードローンでお金を借りれるの?

アルバイトでも30日間無利息!銀行系カードローンベスト3

パートで働く主婦が借り入れできる限度額とは?

主婦でも借りれるカードローン

主婦でも今日中に借り入れできる人気のカードローン。180日間の無利息サービスが嬉しいレイクや最短30分融資のプロミスなど、おすすめカードローンベスト3からあなたにぴったりのキャッシング会社を選んでみてくださいね!
主婦でも即日融資!人気のカードローンベスト3はこちら

月収5万円のアルバイトならカードローンでいくらまで借りれる?関連ページ

消費者金融ならアルバイトでもカードローンで借りれる
アルバイトでも契約できるキャッシング。定職についていないと審査が厳しいがアルバイトの方におすすめとなるのが消費者金融が提供するカードローンです。
アルバイトがカードローンで借りれる借入限度額について
アルバイトの方ももちろんカードローンをつくることができますが、その場合は借入限度額に注意!限度額を上げるテクニックとは?
アルバイトによってカードローンの審査結果は変わりますか?
「どのようなアルバイトをしているのか」と言った部分は審査に一定の影響を与えます。カードローンでお金を借りる際は大手企業の方が有利のようです。